トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

チェリャビンスク州隕石落下事件

Last-modified: 2017-12-25 (月) 00:32:03 (331d)
Top / チェリャビンスク州隕石落下事件

チェリャビンスク州隕石落下事件

2013年、ロシア、チェリャビンスク州。
10tクラスの隕石が高度約10kmで爆発した「真相」がこの時まだ産声をあげる直前であった「電書魔術」であることを知る者は少ない。
電書魔術——電子書籍化した魔術書をタブレット上のアプリで展開し、空気中に散布されているMANAを消費し、発現する新たな「魔術」を用いてこの隕石を分裂させた。
しかしその衝撃を完全に消し去ることはできず、結果的には同州に多大な被害を及ぼしてしまった。

作品

外部リンク

2013年チェリャビンスク州の隕石落下